2011/10/25

Virtual reality embedded models
Virtual reality embedded models

新感覚3DCG「Vrem」

手に取って体感できる新感覚3ECG

Vrem(ヴィーレム)は見る人の視点・模型の位置に応じた
立体映像をインタラクティブに表示する『体感型3Dコンテンツ』です。
今までに無い3DCGと模型を融合した新感覚のコンテンツを創造します。

今までのコンテンツで満足ですか?

従来のコンテンツでは表現が平面的になりがちです。ただ眺めるだけのプレゼンテーションではお客様も退屈してしまいます。Vremなら立体物をそのまま立体的に表現することができます。特殊なメガネも必要なく、触ったり回転させたり自由に眺めることができます。より正確に、もっと伝わるコンテンツが実現できます。

3Dデータ制作から投影までトータルにサポート

3Dデータが無い場合でもご安心ください。シンテックホズミでは、3Dコンテンツ制作から投影機材に至るまで、お客様のご要望に応じた最適なシステムをご提案致します。お客様のお手持ちのデータや機材を有効に活用したVremシステムの構築も可能です。まずはご相談ください。

システム構成例

模型をお持ちの場合

 

お客様が模型をお持ちの場合、3Dデータ制作・投影機材の手配・コンテンツのプログラム制作を弊社がサポート致します。

模型と3Dデータをお持ちの場合

 

お客様が模型と3Dデータをお持ちの場合、投影機材の手配・コンテンツのプログラム制作を弊社がサポート致します。

模型と3Dデータ、投影機材をお持ちの場合

 

お客様が模型と3Dデータ、投影機材をお持ちの場合、プログラム制作を弊社がサポート致します。

 

カタログダウンロード

 

製品についてのお問い合わせ、デモンストレーションのご依頼はこちらまで

営業部:0561-35-5750
営業部:0561-35-5750

【TV】ワールドビジネスサテライトにて放映されました

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」にて「3D&バーチャルリアリティ展」の模様が放映されました。
(2011年6月22日放映)

【内容】
従来は映画やゲームなどへの活用が主流だった3Dの技術ですが、最近では工業製品の設計や開発に応用され、日本の「モノづくり」に貢献する新たな武器として注目されています。 活用事例として「Vrem」が紹介されました。

【展示会】Vremを2つの展示会でご紹介しました

展示会:3D&バーチャルリアリティ展
期間:2011年6月22日~24日
場所:東京ビッグサイト


展示会:メッセナゴヤ2011
期間:2011年11月9日~12日
場所:ポートメッセなごや


多数の方にご来場いただきありがとうございました。

ホームへ先頭へ前へ戻る