2011/09/21

SILPS Tango シリーズ

軽量コンパクトで高性能! 飛躍的なコストダウンに貢献!

シンテックホズミのAGV「SILPS Tango」は4タイプ。それぞれの特性を組み合わせることで、圧倒的なコストパフォーマンスを発揮します。

AGV:SILPS Tango
AGV:SILPS Tango

コストダウン、時間短縮はもちろん、新規受注にも!

人員や設備の削減によるコストダウンはもちろん、導線とともに時間を短縮する作業ロスの改善など、生産物流の効率化に威力を発揮します。
また、生産ラインの柔軟性がもたらす対応力やリードタイムの短縮により、生産性の向上にもつながります。シンテックホズミのAGV SILPS「Tango」で、お客様の思い描く夢の生産物流を実現し、新たな競争力を手に入れて下さい。

4タイプの組み合わせで効率的に

生産ラインと一体化した高度な働きを実現
シンテックホズミのAGV SILPS Tangoは、マイコン制御によって作動する物流のための搬送ロボット。磁気テープによる誘導を標準とし、オプションで導線レスや光データ通信・無線通信による他の搬送機との同期など、生産ラインと一体化した高度な働きを実現します。

軽量・コンパクト・高性能
動作パターンは、発着ポイントを起点に15コース。停止精度は、わずか±10mm。可搬重量は、ニーズに応じて300kg~800kgが選択できます。気になる走行時間ですが、標準バッテリーで4時間。オプションでキャパシタとのハイブリッド化をすれば、わずか20秒の高速充電で、走行することが可能になります。

配慮の行き届いた安全性能
安全面についても、求められる機能を満載。コースを逸脱した場合の検出機能や、赤外線スキャンによる障害物センサー、接触検出によるバンパ、各種警報ブザーや非常停止機能を備えています。

オプションを含むパフォーマンスは圧巻!
SILPS Tangoは、あらかじめ生産物流システムの一部となることを想定して作られているため、トータルでの効率アップを進めるためのオプション機能が充実しています。それは性能面にとどまらず、一つのシステムとしてとらえたときのトータルコストにも大きなメリットをもたらしています。

ホームへ先頭へ前へ戻る